美ら海ジンベイザメ 2−1  



 「海洋博覧会」当時の水族館から移転し、新しい水族館が新装オープンしている。                        

2007年の1月に再訪した。ジンベイザメが三匹泳いでいた。                                     
さすがに図体は大きい。三匹いると迫力も違う。                                        

他には人気の「マンタ」が悠然と泳いでいる。魚同士が喧嘩しないのかいつも不思議に思う。                                            

                                                                      


   

 大型のアクリル水槽は世界一という。                                              
広いので熱帯魚の数も多い。カツオ、マグロ、そしてグルクンの群れも圧巻である。                            
これをみて夕飯は「刺身」という不届き者・・はきっといることだろう。                              

熱帯魚の刺身は美味しい。酢味噌和えがいい。                                                     
                                                                      


 

 「コンデジ」でもなんとか写せた。                                                   
ジンベイさんが三匹同時のほうが良かったのだが・・三匹同時鉢合わせは難しいものだ。                            
以前は確か2匹だったが・・。                                                     
ジンベイではないが沖釣りをした時、ゆうぜんと海の上を泳ぐ大きな二匹のマンタを見たことがある。         

                                                                                                              


 

 この水槽の上からもながめることもできる。                                            
「黒潮探検」とか「水上観覧」と称して随時その場で募集している。裏方をみるのもたのしい。              
一度だけ「探検」したことがある。                                                  
細い通路なので上から落ちたらこの水槽にドボ〜ンである。サメが喜ぶ。                         
                                                                      


   

 見ていても飽きない。                                                         
というわけでジンベイさんの「よだれかけ」をおみやげに・・・帰路についた。                                                                      


 

                Copyright (C) 2010 雑木林に暮らす All Rights Reserved. ezoriss.com