伊計島に渡る '14.2.24  (22-12 )



 

 2月も下旬ですね。

この日(23日)はずいぶんと暑かった。
沖縄本島からはそんなに遠くはない離島の伊計島。

一応離島といえば離島だが、昔と違って船で渡らなくてもいい。

 

 沖縄本島から「海中道路」を通り、まずは一番目の島、「平安座島(へんざじま)」に渡る。

その後、橋でつながれている二番目の島、「宮城島(みやぎじま)」に渡る。

そこからさらに上の画像の橋を渡ると終点の島、「伊計島(いけいじま)」に到達する。

 

 海もずいぶんと透きとおっていた。

アダンの木が茂っている。

また「筆」の材料もたくさん探せそうだった。

 

 伊計島の入口はビューポイントである。

何台かのレンタカーが止まっていた。

だいたいが「海中道路」沿いでUターンをすることが多い。



 ゴロゴロとした岩と細かいサンゴ砂のアンバランスが面白い。

サンゴの砂にもいろいろあるけれど、ここの砂はとても細かい。

シーズンオフということもあって海岸は静かなたたずまいである。

 

 さて、橋を渡ることにしよう。

その先が伊計島である。

  

 <ブログ・アーカイブス>2012年〜



   ブログの過去記事(アーカイブス)は
    カテゴリー別に整理して、下記に載せました
                
     2012年の目次-1(←クリックできます)  
     
       2013年の目次‐2
              (↑クリックできます)
 
           
               

   



         

     カテゴリー別に分けています

 
            
     ドンねこ病院おじちゃん
   
  髪の毛の人生はまだまだ長いです
  エゾリスくんとも顔見知りになり
   ました
           
 
              カワセミ@旅人
              
       更新 記事

  ・ 薪ストーブ暮らしなんだけど `12.3/05

  
2014 年1月〜
 ・
2014年が始まった '14.1/01
 ・
とある海岸へ '14.1/03
 ・
雑木林のログハウス '14.1/07
 ・ WxpからMacへ
 '14.1/09
 ・ 薪と友だちエゾリスくん‐2
 '14.1/12
 ・ エゾリスは何匹なの
 '14.1/17
 ・ ニホンミツバチの巣を発見
 '14.1/19
 ・北と南のツルウメモドキ '14.1/21
 ・絵手紙のアダン筆 '14.1/27
 ・アダンの筆・その2 '14.1/31
 ・塩づくりの体験工房 '14.2/01
 ・アダン筆の試作・その3 '14.2/04
 ・アダン筆の試作・その4 '14.2/08
 ・不発弾だった? '14.2/12
 ・ヤマブドウに思う '14.2/17
 ・読谷村の「やちむんの里 '14.2/21
 ・アメリカのナンバープレート '14.2/22
 ・伊計島に渡る '14.2/24

 更新!
 ・やちむんの里の抱瓶
 '14.2/27


 ・ 未定 0/00
 ・ 未定 0/00







      ホームページ情報
 
ホームページへ

 ↑ ホームページの「雑木林に暮らす」に
  ジャンプします


さぽろぐブログにジャンプします

 ↑ 「さぽろぐブログ」の「雑木林に暮らす
  (Archives)」にジャンプします






  
2012年の目次‐1
   (↑クリックできます)
  ・2013年の目次‐2
   (↑クリックできます)

    












































































 


次のページへ前のページに戻る
              ← 過去記事はこちらからでもどうぞ

Copyright (C) 2014 雑木林に暮らす BLOG/ All Rights Reserved. ezoriss.com