不発弾だった?    '14.2.12  (22-08 )



 

 その距離はずいぶんと近かった。

整地作業中の空き地から「不発弾」が見つかった。

沖縄では特に珍しいことでもない。

 

 さっそく、「不発弾」処理専用車両がやってきた。

木曜日、燃えないゴミのゴミ収集車ではない。

自衛隊の車両である。

ここには「アメリカの基地」どころか「自衛隊の基地」もある。

 

 普通なら周りに土嚢(どのう)を積んでから作業をするのだが・・。

この砲弾には火薬が入っていなかったのだろう。

あとで聞いたら、誰かが捨てていったもの・・らしい。

気軽にあちこちにポイ捨てされても困るのだ。

 

 やはり、爆発する危険性のない空の砲弾だった。

それにしても人騒がせな・・。

拾った人は不発弾と分からずに、「燃えないゴミ」に出したり、職場の棚に置いたりすることもあるらしい。

 

 先月、巨大な不発弾の処理が行われた。

1トンもある不発弾だった。

沖縄にはまだ「2,300トン」の不発弾が眠っているとも言われている。

 

 しかし、誰もその数の正確な実態は分かっていない。

海の中にも塩漬け不発弾がある。

この戦後処理はあと100年ほどかかるそうな・・。

そして、100年経っても更に100年かかるそうである。

 

 <ブログ・アーカイブス>2012年〜



   ブログの過去記事(アーカイブス)は
    カテゴリー別に整理して、下記に載せました
                
     2012年の目次-1(←クリックできます)  
     
       2013年の目次‐2
              (↑クリックできます)
 
           
               

   



         

     カテゴリー別に分けています

 
            
     ドンねこ病院おじちゃん
   
  髪の毛の人生はまだまだ長いです
  エゾリスくんとも顔見知りになり
   ました
           
 
              カワセミ@旅人
              
       更新 記事

  ・ 薪ストーブ暮らしなんだけど `12.3/05

  
2014 年1月〜
 ・
2014年が始まった '14.1/01
 ・
とある海岸へ '14.1/03
 ・
雑木林のログハウス '14.1/07
 ・ WxpからMacへ
 '14.1/09
 ・ 薪と友だちエゾリスくん‐2
 '14.1/12
 ・ エゾリスは何匹なの
 '14.1/17
 ・ ニホンミツバチの巣を発見
 '14.1/19
 ・北と南のツルウメモドキ '14.1/21
 ・絵手紙のアダン筆 '14.1/27
 ・アダンの筆・その2 '14.1/31
 ・塩づくりの体験工房 '14.2/01
 ・アダン筆の試作・その3 '14.2/04
 ・アダン筆の試作・その4 '14.2/08
 ・不発弾だった? '14.2/12

 更新!
 ・ヤマブドウに思う
 '14.2/17


 ・ 未定 0/00
 ・ 未定 0/00







      ホームページ情報
 
ホームページへ

 ↑ ホームページの「雑木林に暮らす」に
  ジャンプします


さぽろぐブログにジャンプします

 ↑ 「さぽろぐブログ」の「雑木林に暮らす
  (Archives)」にジャンプします






  
2012年の目次‐1
   (↑クリックできます)
  ・2013年の目次‐2
   (↑クリックできます)

    






















































































 


次のページへ前のページに戻る
              ← 過去記事はこちらからでもどうぞ

Copyright (C) 2014 雑木林に暮らす BLOG/ All Rights Reserved. ezoriss.com