アダン筆の試作・その4    '14.2.08  (22-07 )



 

 100円ショップで小さな「剣山」、「ゴム製ハンマー」、「ブラシ」などを買ってきた。

さあ、本格的に作りを試してみよう。

 

 特大の気根をほぐしてみた。

薪ストーブ周辺の散らかった灰やゴミの掃除に使う炉箒(ろぼうき)にもなりそうだ。

 

 ずいぶんと毛が多い。

うらやましい、頭の毛にも使えそうだ。

・・なんて思いながらほぐしていく。

 

 調子にのって別の気根も。

アダンの気根の外の皮と内側の茎がはっきりと分かれる。

茎にはアダンの繊維が詰っている。

外側の皮は捨てても、そのまま使ってもどちらでもいいように思える。

そのままほぐすと同じ繊維になる。

 

 だいたいがこのようになった。

あとは格好よく麻糸などで装飾するだけか。

下から二番目の白い小さな筆は「紅型(びんがた)」の専用筆にするとちょうどよい大きさと形になる。

 

 メガネを置いたので筆の大きさが分かることだろう。

はたして「絵手紙」の筆として使えるかどうか・・大きいのはムリだろうね。

 

 <ブログ・アーカイブス>2012年〜



   ブログの過去記事(アーカイブス)は
    カテゴリー別に整理して、下記に載せました
                
     2012年の目次-1(←クリックできます)  
     
       2013年の目次‐2
              (↑クリックできます)
 
           
               

   



         

     カテゴリー別に分けています

 
            
     ドンねこ病院おじちゃん
   
  髪の毛の人生はまだまだ長いです
  エゾリスくんとも顔見知りになり
   ました
           
 
              カワセミ@旅人
              
       更新 記事

  ・ 薪ストーブ暮らしなんだけど `12.3/05

  
2014 年1月〜
 ・
2014年が始まった '14.1/01
 ・
とある海岸へ '14.1/03
 ・
雑木林のログハウス '14.1/07
 ・ WxpからMacへ
 '14.1/09
 ・ 薪と友だちエゾリスくん‐2
 '14.1/12
 ・ エゾリスは何匹なの
 '14.1/17
 ・ ニホンミツバチの巣を発見
 '14.1/19
 ・北と南のツルウメモドキ '14.1/21
 ・絵手紙のアダン筆 '14.1/27
 ・アダンの筆・その2 '14.1/31
 ・塩づくりの体験工房 '14.2/01
 ・アダン筆の試作・その3 '14.2/04
 ・アダン筆の試作・その4 '14.2/08

 更新!
 ・不発弾だった?
 '14.2/12


 ・ 未定 0/00
 ・ 未定 0/00







      ホームページ情報
 
ホームページへ

 ↑ ホームページの「雑木林に暮らす」に
  ジャンプします


さぽろぐブログにジャンプします

 ↑ 「さぽろぐブログ」の「雑木林に暮らす
  (Archives)」にジャンプします






  
2012年の目次‐1
   (↑クリックできます)
  ・2013年の目次‐2
   (↑クリックできます)

    *2013年の1月~3月までの目次分      
      が抜け落ちていました
          修正挿入しました
     

  
















































































 


次のページへ前のページに戻る
              ← 過去記事はこちらからでもどうぞ

Copyright (C) 2014 雑木林に暮らす BLOG/ All Rights Reserved. ezoriss.com