アダン筆の試作・その3    '14.2.04  (22-06 )



 

 嘉手納町にあるアダンの店。

看板の字はアダンの筆で描いたのだろうか。

達筆である、いいね。
店のほうは残念ながら閉まっていた。

 

 そこで、もしや・・と思い、近くの嘉手納の「道の駅」に寄ってみることにした。
アダン筆が売られているかもしれない。

「道の駅」は「嘉手納基地」のすぐそば、目と鼻の先である。

やりたい放題の戦闘機、ステルスが轟音をなびかせて飛んでいったところだった。

売店にはアダンの果実の小片筆があった。

となりはストラップ状の小さなアダンの筆である。
普通サイズの筆は売れたのか、正札だけしかなかった。

 

 さて、ドライブがてら採取してきたアダンの気根と果実。

筆ができるかどうか・・試してみることにした。

果実はヤシガニの大好物だ。

ヤシガニはグルメ人間の大好物でもある。

 

 小さめの気根を選び、先のほうを叩いて柔かくする。
カッターで外側の皮を少し削ぐ。

水に浸してはトントンとほぐしていく、よい感じだ。

木づち、剣山、カッターナイフ、使い捨てのクシなどの道具を使う。

専用道具として100円ショップから小さな剣山や金ブラシを買ったほうが良いのかも知れない。

 

 水の中につけてみた。

毛筆の穂らしくなっている。

アダン自体がこんなに細かい繊維だとは今まで知らなかった。

目からうろこである。
確かに筆仕様になってきたようである。

 

 黄緑色の汁も気根の茎からでるので軽く洗いながら手でもみほぐした。

真っ白な筆にするには漂白をするのだろうか・・そのあたりはまだよく分からない。

でも、水洗いだけでも結構白くなる。

そういえば、アダン筆の店主は「特許」をとっているそうである。



 こんな感じである。

気根が1本でもあれば、ずいぶんとたくさんの毛がとれることになる。

ただ、竹の筒を使わずに、そのまま乾燥させても「アダン棒の毛筆」になるそうだ。

これはそのままちょっと乾燥させてみることにしよう。

別の太い気根は全体の繊維をほぐして、どれぐらい毛が採れるかやってみよう。

      ・・・まだつづく



 

 <ブログ・アーカイブス>2012年〜



   ブログの過去記事(アーカイブス)は
    カテゴリー別に整理して、下記に載せました
                
     2012年の目次-1(←クリックできます)  
     
       2013年の目次‐2
              (↑クリックできます)
 
           
               

   



         

     カテゴリー別に分けています

 
            
     ドンねこ病院おじちゃん
   
  髪の毛の人生はまだまだ長いです
  エゾリスくんとも顔見知りになり
   ました
           
 
              カワセミ@旅人
              
       更新 記事

  ・ 薪ストーブ暮らしなんだけど `12.3/05

  
2014 年1月〜
 ・
2014年が始まった '14.1/01
 ・
とある海岸へ '14.1/03
 ・
雑木林のログハウス '14.1/07
 ・ WxpからMacへ
 '14.1/09
 ・ 薪と友だちエゾリスくん‐2
 '14.1/12
 ・ エゾリスは何匹なの
 '14.1/17
 ・ ニホンミツバチの巣を発見
 '14.1/19
 ・北と南のツルウメモドキ '14.1/21
 ・絵手紙のアダン筆 '14.1/27
 ・アダンの筆・その2 '14.1/31
 ・塩づくりの体験工房 '14.2/01
 ・アダン筆の試作・その3 '14.2/04

 更新!
 ・アダン筆の試作・その4
 '14.2/08


 ・ 未定 0/00
 ・ 未定 0/00







      ホームページ情報
 
ホームページへ

 ↑ ホームページの「雑木林に暮らす」に
  ジャンプします


さぽろぐブログにジャンプします

 ↑ 「さぽろぐブログ」の「雑木林に暮らす
  (Archives)」にジャンプします






  
2012年の目次‐1
   (↑クリックできます)
  ・2013年の目次‐2
   (↑クリックできます)

    *2013年の1月~3月までの目次分      
      が抜け落ちていました
          修正挿入しました
     

  
















































































































































 


次のページへ前のページに戻る
              ← 過去記事はこちらからでもどうぞ

Copyright (C) 2014 雑木林に暮らす BLOG/ All Rights Reserved. ezoriss.com