絵手紙のアダン筆‐その1    '14.1.27  (22-03 )



 

 アダンの生茂る海岸線。

このアダンの繊維を原材料として、ユニークな筆をつくっている・・そうだ。

そういうウワサをここの南ではなくて北の雑木林で聞いた。

「絵手紙」の道具筆として使うにはずいぶんといいらしい。

 

 沖縄ではアダンの植生は無尽蔵だ。
誰もあまり目をくれない、トゲがあるのでむしろ邪魔者扱いに近い。

普通の海岸、東西南北どこにでも生えている。


 

 果実はあの「パイナップル」に似る。

同属のタコノキも同じような果実が生る。

タコノキはスマートだがアダンはしっちゃかめっちゃかのジャングルっぽい様相である。

なんでもこの果実の粒の繊維からも毛筆の繊維が採れるそうだ。

 

 一番着目したのは「根」である。

正確には「気根」というのだろうか。

砂地に根を大きく伸ばしていく。

 

 その「気根」を切り取ってみた。

これを縦に裂いて乾かし、その繊維を採るそうだ。

繊維は「筆の毛」になる・・とのこと。

「髪の毛?」になるかどうかは分からない。

初めての試み、北の「絵手紙ファン」へのお土産として、ちょっと筆を試してみることにした。

  

 <ブログ・アーカイブス>2012年〜



   ブログの過去記事(アーカイブス)は
    カテゴリー別に整理して、下記に載せました
                
     2012年の目次-1(←クリックできます)  
     
       2013年の目次‐2
              (↑クリックできます)
 
           
               

   



         

     カテゴリー別に分けています

 
            
     ドンねこ病院おじちゃん
   
  髪の毛の人生はまだまだ長いです
  エゾリスくんとも顔見知りになり
   ました
           
 
              カワセミ@旅人
              
       更新 記事

  ・ 薪ストーブ暮らしなんだけど `12.3/05

  
2014 年1月〜
 ・
2014年が始まった '14.1/01
 ・
とある海岸へ '14.1/03
 ・
雑木林のログハウス '14.1/07
 ・ WxpからMacへ
 '14.1/09
 ・ 薪と友だちエゾリスくん‐2
 '14.1/12
 ・ エゾリスは何匹なの
 '14.1/17
 ・ ニホンミツバチの巣を発見
 '14.1/19
 ・北と南のツルウメモドキ '14.1/21
 ・絵手紙のアダン筆 '14.1/27

 更新!
 ・アダンの筆・その2
 '14.1/31


 ・ 未定 0/00
 ・ 未定 0/00







      ホームページ情報
 
ホームページへ

 ↑ ホームページの「雑木林に暮らす」に
  ジャンプします


さぽろぐブログにジャンプします

 ↑ 「さぽろぐブログ」の「雑木林に暮らす
  (Archives)」にジャンプします






  
2012年の目次‐1
   (↑クリックできます)
  ・2013年の目次‐2
   (↑クリックできます)

    *2013年の1月~3月までの目次分      
      が抜け落ちていました
          修正挿入しました
     

  




































































 


次のページへ前のページに戻る
              ← 過去記事はこちらからでもどうぞ

Copyright (C) 2014 雑木林に暮らす BLOG/ All Rights Reserved. ezoriss.com